M4210:起業論・演習

科目番号、授業科目名

M4210、起業論・演習/Entrepreneur theory

科目区分、必修・選択、授業の方法、単位数

専門科目 コース指定選択科目 理学療法学、選択、講義・演習、3単位

履修年次、開設学期、曜時限、使用教室

1・2年次、1学期、金曜5限、536室

担当教員

嶋村幸仁


授業の到達目標

  1. 起業とは何か、収益が出るとは何かを総合的に理解する。
  2. 事業計画書(ビジネスプラン)を自ら作成し、発表できるようになる。

授業概要

起業に際して、経営学の理論を具体的・実践的に学び、企業家として必要な知識、習得を行う。また、技術と経営の融合を図ることはどのようなことなのか、「戦略」「競争」「差別化」「マーケティング」のキーワードに対して、実現可能な計画を作り、ビジネスとして通用するビジネスプランを作成し、発表する。

授業計画


履修条件

起業に関心がある。


成績評価方法

ビジネスプラン発表、レポート

成績評価基準

ビジネスプラン発表60%、レポート40%


教科書、教材、参考書、配布資料等

神奈川県中小企業経営センター(2000)『創業ガイドブック』など。参考資料は適宜紹介する。

授業における配慮

点字・拡大印刷・電子媒体等で配付する。

授業外における学習方法

日ごろから経営に関心を持つこと。

受講生に望むこと

積極的に発言すること。