M4190:運動制御特論・演習

科目番号、授業科目名

M4190、運動制御特論・演習/Advanced Motor Control/Seminar

科目区分、必修・選択、授業の方法、単位数

専門科目 コース指定選択科目 理学療法学、選択、講義・実習・演習、3単位

履修年次、開設学期、曜時限、使用教室

1・2年次、第1学期、集中、校舎棟541号室・他

担当教員

井口 正樹


授業の到達目標

運動療法に応用可能な正常の運動制御について理解を深める。


授業概要

骨格筋の生理学や筋疲労、姿勢制御、運動学習、神経の可塑性など正常な運動制御に必要な要素を学習し、運動療法への応用や、本分野での研究実施に必要な考え方を身につける。

授業計画


履修条件

今まで学んだ内容を復習しておくこと


成績評価方法

プレゼンテーション(70%)、授業への貢献度(30%)


教科書、教材、参考書、配布資料等

特になし

授業における配慮

個別に相談に応ずる。

授業外における学習方法

特になし

受講生に望むこと

特になし