M2140:臨床医学特論B(神経内科学)

科目番号、授業科目名

M2140、臨床医学特論B(神経内科学)/Advanced Clinical Medicine B (Neurology)

科目区分、必修・選択、授業の方法、単位数

専門科目 医療系コース共通科目、選択、講義(アクティブ・ラーニング形式)、2単位

履修年次、開設学期、曜時限、使用教室

1・2年次、1学期、木曜5限、(又は集中)351室

担当教員

白岩 伸子


授業の到達目標

  • 神経内科学の英語の教科書が読める。
  • パーキンソン病の病態と治療メカニズムを英語で読解できる。
  • パーキンソン病関連の英語の文献が読める。
  • 症例をプレゼンテーションできる。

授業概要

授業は簡易なパーキンソン病の英語の文献、教科書を用いて実施する。パーキンソン病の主要神経症候と病態生理、治療効果のメカニズムなどの理解を深め、鍼灸学や理学療法学に応用できる知識・技能を習得する。

授業計画


履修条件

英文教科書を読む意欲がある。


成績評価方法

授業中に英文教科書を読んで理解できるか、内容を表現できるか。

成績評価基準

辞書を使用して英文教科書を読むことができる。


教科書、教材、参考書、配布資料等

・Parkinson's Disease: Improving Patient Care (Oxford American Neurology Library) の予定

授業における配慮

拡大文字およびファイルにて教材提供

授業外における学習方法

教科書の単語を前もって調べる。

受講生に望むこと

特になし