ホーム > 新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症への対応について

最終更新日:2021年5月28日

新型コロナウイルスへの本学の対応をまとめています。新型コロナウイルスに関する情報は、随時変化しておりますので、本学の対応もそれに応じて変化していきます。可能な限り最新情報をご確認ください。




筑波技術大学の活動方針について

2021年4月28日更新

本学では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために下記PDFの通りレベル分けを定め、それぞれの活動方針に沿って教育・研究を進めていきます。各レベルは数字が大きくなるほど状況が悪化していることを示します。 現在の活動方針については以下のページをご確認ください。




重要なお知らせ

2021年5月28日更新

[過去のお知らせ]




在学生・新入生の皆さんへ

2021年4月28日更新

学生の皆さんの現在の活動方針は以下の通りです。

授業形態(レベル1) 感染症拡大防止に最大限の配慮をして、対面授業、演習・実習を実施します。オンラインでの授業を積極的に利用します。
学生の課外活動(レベル2) 対面での集まり・催物は全面禁止とします。(オンライン開催などの工夫をお願いします。)
学生寄宿舎(レベル2) 感染拡大状況などを総合的に勘案の上、大学から入居学生に指示を出します。
キャンパスへの入構制限(レベル1) 学生寄宿舎に入居している学生、茨城県内に居住している学生、本学教職員及び委託・納品業者等以外の方の入構を原則禁止します。就職活動や卒業研究等のために、大学への通学が必要となる学生は、限定的に許可制で入構を認めることがあります。



式典・行事・イベントについて

現在のところ、情報はありません




関連情報

Page Top