ホーム > お知らせ・イベント情報 > 鍼灸学専攻主催シンポジウム「希望をつなごう」開催のご案内(オンライン)

鍼灸学専攻主催シンポジウム「希望をつなごう」開催のご案内(オンライン)

写真はシンポジウムのポスターです

以下の通り、本学保健科学部鍼灸学専攻の主催によるシンポジウム「希望をつなごう」を、オンラインにて開催することとなりました。視覚に障害がある方に関わる現状の確認や、未来づくりのための場としての企画となっております。どなたでも参加いただくことは可能ですので、奮ってご参加下さい!

【日時】2021年10月30日 土曜日 10:30~15:00

【参加費】無料

【対象者】どなたでも

【参加方法】事前申し込みが必要です。申込期間は、2021年9月16日 木曜日から10月30日 土曜日の正午まで。[こちらの参加申し込みフォームよりお手続きください]

関連リンク[シンポジウムのウエブサイトはこちら]

【プログラム】

  • 講演1『ポストコロナの未来へ・眼科編』 演者:陳進志(あさひがおか眼科 院長)
  • 情報提供『鍼灸手技療法を知ろう』 ・鍼灸学:石崎直人(筑波技術大学保健科学部保健学科鍼灸学専攻・教授) 、・あん摩マッサージ指圧:殿山希(筑波技術大学保健科学部保健学科鍼灸学専攻・教授)、・東西医学:鮎澤聡(筑波技術大学保健科学部附属東西医学統合医療センター長・教授)
  • ランチョン企画『大学で鍼灸手技療法を学ぼう』
  • 学生や卒業生、教員の声が聞こえます
  • 講演2『ポストコロナの未来へ・就労編』 演者:大胡田誠(おおごだ法律事務所 代表)
  • 対談企画『卒業から今日までの歩みと未来の同窓生へのメッセージ』 ゲスト:久下浩史(大阪医科薬科大学附属病院 麻酔科・ペインクリニック 技術職員)
  • 特別講演『視覚に障害のある生徒の教育・個性豊かな我が子の子育て』 演者:大泉恒彦(元北海道高等盲学校校長。俳優・大泉洋の父。)

(保健科学部鍼灸学専攻/2021年9月24日)