ホーム > お知らせ・イベント情報 > 【重要】新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の徹底等について(注意喚起)

【重要】新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の徹底等について(注意喚起)

学生・教職員の皆さま

学長 石原 保志

新型コロナウイルス感染症が再び拡大していることは、報道等で情報を得ていることと思います。茨城県を含む13都府県に対し緊急事態宣言が発出されるといった、これまでにない、まさに非常事態となっています。

このような状況に鑑み、学長として、学生の皆さんには、新型コロナウイルス感染症の感染予防及び拡大の防止のために、いっそうの注意喚起をお願いします。

キャンパス内(寄宿舎を含む)だけでなく、自宅等にいる学生においても、【生活に関する注意】に記載されている事項はもちろんのこと、以下のことを特に厳守し、自分自身と周囲の人々の感染防止を徹底してください。

  1. 旅行など、遊興を目的とした都道府県をまたぐ移動の禁止(帰省、就職活動、実習等の必要な場合を除く)。
  2. 生活必需品の買い物等を除き、不特定多人数の人々が集まる場には行かない。
  3. 夜間はできる限り外出を控え、夜間営業の飲食店(居酒屋など)でのアルバイトを自粛(家計が急激に困窮した場合は、大学までご相談ください)。
  4. マスク類を必ず正しく着用すること(鼻マスク、顎マスクの禁止)。
  5. 複数人で集まって会話をしながらの飲食の禁止。
  6. 課外活動は禁止(2名以上が同室しないオンラインでの活動は可)。
  7. 授業以外でのグラウンド・体育館(トレーニングルームを含む)の利用禁止。
  8. 海外渡航は原則として禁止。
  • 生活に関する注意
  • 充実した学びと感染拡大の防止の両立は、皆さん自身の意識と行動にかかっています。大学生として、また社会の一員として、責任ある行動を心がけてください。

    (大学戦略課/2021年8月23日)