ホーム > お知らせ・イベント情報 > 【重要】茨城県独自の緊急事態宣言等に伴う本学の対応について

【重要】茨城県独自の緊急事態宣言等に伴う本学の対応について

学生・教職員の皆さま

学長 石原 保志


新型コロナウイルス感染症の急速な感染拡大を受け、8月3日 火曜日から茨城県の対策Stageが最も深刻な4に引き上げられるとともに、8月6日 金曜日から茨城県独自の緊急事態宣言が発令されることになりました。このことを受け、本学としては、県の要請の趣旨及び県内・市内の感染拡大状況を総合的に考慮し、本学の活動方針レベルを一段階引き上げることとします。

また、授業については、学生の学修機会を確保するために感染拡大防止対策を徹底した上で、すでにお知らせしていた下記の方針のとおりに実施しますので、担当部署からの連絡・案内を確認してください。

日本全国で、感染力の強い変異株により急速な感染拡大が起きています。ちょっとした気の緩みが感染の拡大をもたらします。皆さん一人ひとりが、感染拡大防止の意識を持ち、マスクの着用、手洗いや手指の消毒、三密の回避等の感染対策はもちろんのこと、不要不急の外出自粛、同居者以外との会食(食事・飲み会)は控える等、改めて徹底してください。

なお、今後、政府から新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が茨城県に発令された場合には、本学の活動方針をさらに引き上げる場合があります。その際は、本学ホームページでお知らせいたしますので、定期的にご確認ください。



  1. 二学期の授業形態について

  2. 留意事項
    新型コロナウイルス感染症拡大防止のための本学の活動方針
    コロナ禍での授業に関する学生行動指針 
    生活に関する注意

  3. 参考
    茨城県「【令和3年8月3日発表】茨城県独自の緊急事態宣言の発令に関する資料」

  4. (大学戦略課/2021年8月4日)