ホーム > お知らせ・イベント情報 > 【受講生募集予告】「就職・転職支援のための大学リカレント教育推進事業」を実施します

【受講生募集予告】「就職・転職支援のための大学リカレント教育推進事業」を実施します

事業概要この度、本学の事業が文部科学省の「就職・転職支援のための大学リカレント教育推進事業」に採択されました。

本学が受託したのは「職業実践力育成コース」で、失業中の方や転職希望の方などを対象に、職業に必要な知識の習得を目的として60時間以上のプログラムを提供するものです。8月上旬から受講者の募集を開始予定です。

本事業は、「聴覚・視覚障害者のための共生社会実現に向けた『超』職業実践力育成事業」と題し、聴覚障害者を対象とする【聴覚プログラム】と視覚障害者を対象とする【視覚プログラム】の2種類のプログラムを持ちます。受講してくださる方々が、働く上での技術的な専門スキルだけでなく、自身の障害を周囲に説明して必要な支援を提案できるセルフアドボカシースキルや、長期的なキャリアをイメージしながら職業選択できる力を習得できることを目標としております。

[事業概要(WORD版 14KB)] [事業概要(PDF版 712KB)]

受講費用は無料です。(教材費等、一部実費が発生することがあります。) 開講時間は土日・夜間を中心とし、多くの科目をオンライン形式で実施します。オンライン環境のない方には機器の貸出が可能です。

プログラムの実施と並行して、受講者の方と個別に就職・転職等の相談を行い、それぞれの状況に応じた支援を実施します。

各プログラムの概要は、以下の通りです。

「聴覚障害者のための企業等就職志向プログラム【聴覚プログラム】」

  1. 対象:失業中、あるいは希望と異なる職場環境・職務内容等にある者で、一般企業・行政機関等への就職・転職を希望する者
  2. 特色:現業系の仕事だけでなくテレワークに対応のある職種へも就労できる専門スキルの習得を目指す。

「"はり、きゅう、あん摩マッサージ指圧"資格を活用する専門スキル向上プログラム【視覚プログラム】」

  1. 対象:鍼灸・あん摩マッサージ指圧の資格を有する者
  2. 特色:保有資格に関する技術と知識の向上とともに、医療全般の知識のブラッシュアップ、メディカルスタッフとして多職種連携で活躍できる人材育成を目指す。

プログラムの詳細や、受講申込み方法につきましては改めてご案内します。

今後のスケジュールは下記のように予定しております。

  • 8月上旬~9月中旬:受講者募集
  • 9月中旬~1月末:プログラム実施
  • ~3月:就職・転職活動支援

本件に関する問い合わせ先は以下の通りです。

  • 「聴覚・視覚障害者のための共生社会実現に向けた超職業実践力育成事業」窓口
    r3recpro[at]nc.a.tsukuba-tech.ac.jp ※[at]を@に変えてください。

(事業担当 総合デザイン学科 河野 純大/2021年7月21日)