ホーム > お知らせ・イベント情報 > 【重要】緊急事態宣言の解除等に伴う本学の対応について

【重要】緊急事態宣言の解除等に伴う本学の対応について

学生・教職員の皆さま

学長 石原 保志

茨城県に対する緊急事態宣言が10月1日から解除されたことを受け、本学としては、県の要請の趣旨及び県内・市内の感染拡大状況を総合的に考慮し、本日10月8日から本学の活動方針レベルをレベル2に引き下げることとします。

しかしながら、新型コロナウイルス感染症が完全に収束したわけではありません。学生の皆さんにおかれましては、気を緩めることなく、感染予防及び拡大防止対策の徹底をお願いいたします。

大学キャンパス内(学生寄宿舎を含む)だけでなく、自宅等にいる学生においても、下記の【生活に関する注意】に記載されている事項等を厳守し、自分自身と周囲の人々の感染防止を徹底してください。充実した学びと感染拡大の防止の両立は、皆さん自身の意識と行動にかかっています。大学生として、また社会の一員として、責任ある行動を心がけてください。

(大学戦略課/2021年10月8日)