ホーム > お知らせ・イベント情報 > 入学者選抜要項(令和3年度入学者選抜)の変更及び入学者選抜における新型コロナウイルス感染症対策に伴う配慮等について

入学者選抜要項(令和3年度入学者選抜)の変更及び入学者選抜における新型コロナウイルス感染症対策に伴う配慮等について

筑波技術大学では、本年度実施する学部の令和3年度入学者選抜について、6月17日に「入学者選抜要項」を発表していましたが、その後の新型コロナウイルス感染症にかかる状況の変化及び文部科学省・国立大学協会の決定等を受け、「入学者選抜要項」の一部を変更しますので、お知らせします。主な内容は、一般選抜の出願期間を延長したこと、一般選抜の追試験日を設定したことなどです。各学部の入学者選抜要項の変更点、及び変更後の要項は、下記リンクからご確認ください。

本学が実施する入学者選抜は、「令和3年度大学入学者選抜に係る新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン」(令和2年6月19日「大学入学者選抜方法の改善に関する協議」決定)に沿い、試験場の衛生管理等の感染防止策を行って実施します。そのほか、各学部の試験実施上の配慮事項として、以下の通り対応します。

産業技術学部:

  • 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、中止・延期となった大会や資格・検定試験等に参加できず、その結果を高等学校等における部活動等の諸活動の実績や資格・検定試験等の成績として記載できない場合において、志願者が成果獲得に向けて努力したことがあれば、エントリーシート(総合型選抜)、志望の動機・推薦書(学校推薦型選抜)において、努力のプロセス等について記載をすることとし、記載内容を併せて評価することで、入学志願者が不利益を被ることがないようにします。
  • 本学部で実施する全ての入学者選抜において、志願者が新型コロナウイルス感染症を含む学校保健安全法で出席の停止が定められている感染症に罹患した場合は、後日追試験を実施します。また、国や県等の規制や、志願者からの要望により、大学での受験が困難であると判断した場合は、大学以外での入学者選抜の実施を検討します。

保健科学部:

  • 本学部で実施する全ての入学者選抜において、志願者が新型コロナウイルス感染症を含む学校保健安全法で出席の停止が定められている感染症に罹患した場合は、後日追試験を実施します。
  • 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で国や県の規制により、大学での受験が困難であると判断した場合は、特別な対応を検討します。

お問い合わせ先

産業技術学部

筑波技術大学 聴覚障害系支援課教務係
TEL:029-858-9328,9329
FAX:029-858-9335
E-mail:kyoumua [ at ] ad.tsukuba-tech.ac.jp
※ [ at ] は@です。

保健科学部

筑波技術大学 視覚障害系支援課教務係
TEL:029-858-9507~9509
FAX:029-858-9517
E-mail:kyoumuk [ at ] ad.tsukuba-tech.ac.jp
※ [ at ] は@です。

(聴覚障害系支援課教務係/2020年7月29日)