ホーム > お知らせ・イベント情報 > 【重要】新型コロナウイルス感染症の感染拡大に関連する本学の対応について

【重要】新型コロナウイルス感染症の感染拡大に関連する本学の対応について

学生・教職員の皆さま

学長 石原 保志

本学では、国や自治体の対応方針・要請等を踏まえて、学生・教職員の皆さんの健康と安心・安全の確保を最優先に考えつつ、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を講じた上で、本学の活動制限を段階的に緩和することとしています。直近では、6月29日付の通知(https://www.tsukuba-tech.ac.jp/announcement/ntut_2020062901.html)において、2学期の授業等についてお知らせしたところです。

しかしながら、その後、首都圏を中心に新型コロナウイルス感染症の感染者が増加傾向にあります。茨城県においても感染者が確認されており、7月20日には茨城県知事の記者会見が行われ、東京都への不要不急の移動・滞在については自粛をお願いする旨の発表がありました。

こうした状況を受けて、本学では、2学期の授業形態について再検討を行っております。再検討の結果については、8月7日(金)を目安に本学ホームページでお知らせいたします。なお、2学期の授業開始時期が9月であることに変更はありません。

新型コロナウイルス感染症については、予断を許さない状況にあり、今後の情勢変化を踏まえて、再度、入構制限、授業形態の見直し等の措置を講じる場合があります。その際は、本学ホームページでお知らせいたしますので、定期的にご確認ください。

以上

(大学戦略課/2020年7月29日)