ホーム > お知らせ・イベント情報 > 【重要】茨城県のコロナ対策指針の緩和等に伴う本学の対応について

【重要】茨城県のコロナ対策指針の緩和等に伴う本学の対応について

教職員・学生の皆さま

学長 石原 保志

この度、5月25日(月)から茨城県のコロナ対策指針が「ステージ3」から「ステージ2」に緩和されることが発表されました。

 このことを受け、本学においては、学生・教職員の皆さんの健康と安心・安全の確保を最優先に考えつつ、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を講じた上で、本学の活動制限を段階的に緩和することといたしました。詳細は下記をご参照ください(5月15日付の通知からの主な変更箇所は朱書き下線)。

1. 入構制限について

5月25日(月)から、本学キャンパスにおいて、一部入構制限を実施します。以下に掲げる者を除き、原則として大学構内への立ち入りを禁止しますので、ご了承ください。なお、移動に際しては感染予防対策の徹底をお願いいたします。

  •  (1)本学教職員
  •  (2)学生寄宿舎に居住している学生
  •  (3)茨城県内に居住している学生
  •  (4)委託業者
  •  (5)その他本学より入構を許可された者
  • ※(3)に基づき、入構しようとする学生は、別途周知する大学からのお知らせを確認してください。なお、茨城県のコロナ対策指針の趣旨を踏まえて、茨城県外に居住している学生については、引き続き大学構内への立ち入りを禁止します。

    2. 授業について

    授業開始日は5月11日(月)とし、原則として1学期のすべての授業を遠隔方式により実施することとしました。また、実習・実験等、対面を要する授業についての詳細は、各学部・学科・専攻等から別途お知らせいたします。

     学生の皆さんは自宅等(現在、学生寄宿舎に居住している学生は居室)で授業を受けることとし、不要不急の外出は控えるようにしてください。

    6月も引き続き、遠隔授業方式により授業を実施いたします。6月中は現在、居住している場所で授業を受けてください(移動は控えてください)。

     なお、7月以降の授業の形態については、6月5日(金)を目安にお知らせいたします。

    3. 研究について

    本学教員及び研究員は、『「感染拡大の予防と研究活動の両立に向けたガイドライン 令和2年5月14日 文部科学省 )」 に係る業種別の本学の対応 (研究者向け)』に基づき、感染拡大防止に万全を講じた上で、研究活動を行ってください。

    4. 教職員について

    • 教員については、遠隔授業の準備や実施、研究室等の学内施設で行う必要のある研究活動を除いて、原則として在宅勤務とします。
    • 職員については、原則として在宅勤務とし、各課の事務機能の維持のため、最小限の人員のみ出勤するようにしてください。

    5. 学内会議

    学内会議は原則としてオンラインで実施するようにしてください。

    ※保健科学部附属東西医学統合医療センター関係者は上記の適用からは除外されます。

    以上

    (大学戦略課/2020年5月22日)