ホーム > お知らせ・イベント情報 > ISeeeプロジェクトのクラウドファンディングが始動

ISeeeプロジェクトのクラウドファンディングが始動

ISeeeプロジェクトのイメージ画像

筑波技術大学*ISeeeプロジェクト クラウドファンディングが始まります。ISeeeプロジェクトは、クラウドソーシングにより、障害の有無に関わらず、自分が出来ること、得意なことを少しずつ提供して情報を作り上げることを目指します。2019年いきいき茨城ゆめ国体・ゆめ大会では、つくば市で行われる車椅子バスケットボールとスポーツ鬼ごっこの観戦で、試合の状況や知っているルール、チーム情報を視覚障害者、聴覚障害者、健常者がISeee TimeLineを用いて観戦の場を共有して盛り上げ、感動を分かち合いたいと考えています。ISeee TimeLineに投稿することで、「健常者がその場にいれば獲得できる情報を伝える」従来型の情報保障を超え、入力者が持つ知識や情報を補うことで、その場の状況をより深く知ることが可能となる情報保障2.0を実現します。ISeeeによるスポーツ観戦は茨城県、つくば市の公認を得ています。

茨城ゆめ国体・ゆめ大会でのスポーツ観戦事業を実現するために、ISeeeプロジェクトはクラウドファンディングを実施します。クラウドファンディングでいただいたご支援はクラウドソーシングによるスポーツ観戦の情報構築に用います。

3月25日 月曜日からクラウドファンディング開始となりますので、よろしくお願いいたします。

クラウド・ファンディング(ISeeeプロジェクト)URL:https://readyfor.jp/projects/iseee

(産業情報学科 平賀 瑠美 /2019年3月21日)