ホーム > 学生・教職員の活動 > 本学卒業生の岩田朋之さんが聖火リレーで埼玉県本庄市の第一走者に!

本学卒業生の岩田朋之さんが聖火リレーで埼玉県本庄市の第一走者に!

岩田朋之さん(左)と子供達にフットサルを指導している様子(右)

本学保健科学部保健学科理学療法学専攻2016年度卒業の岩田朋之さんが、東京2020オリンピック聖火リレーで、埼玉県本庄市の第一走者にて走ります。岩田さんは在学中からロービジョンフットサル選手として活躍しており、過去に4度の国際大会に主将として出場しております。卒業後は筑波大学大学院人間総合科学研究科に進学して、健常者、障害者をはじめ様々な方が混ざり合いながら行うインクルーシブスポーツの研究を行い、2018年度に修了しました。現在は、日本サッカー協会にて勤務し、活躍しております。

本人コメント:このような機会をいただけたのは、私が視覚障害になった時も、変わらず支えてくれた皆様がいたからです。 視覚障害者として人生をリスタートした私を応援してくれた皆様に感謝の気持ちを持って走ります。 聖火ランナーとして、役割を全うしますので、応援よろしくお願いいたします。

  • ■日時:2021年7月8日 木曜日 11:00〜
  • ■NHKライブストリーミング: https://sports.nhk.or.jp/olympic/torch/(外部サイト)
  • ■場所 埼玉県本庄市はにぽんプラザ: https://www.city.honjo.lg.jp/haniponplaza/index.sp.html/(外部サイト)
  • ■参考記事 聖火ランナーの志望理由: https://www.pref.saitama.lg.jp/oly-para/events/torchbearer/otr-pjt/intro/51.html/(外部サイト)
  • (保健科学部保健学科 松井 康/2021年7月7日)