ホーム > 学生・教職員の活動 > いきいき茨城ゆめ大会リハーサル大会に保健科学部学生が出場

いきいき茨城ゆめ大会リハーサル大会に保健科学部学生が出場

メダルを胸にした学生たち第19回全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会」リハーサル大会が5月26日 日曜日にひたちなか市の笠松運動公園で開催され、保健科学部の学生3名が陸上競技に出場しました。保健学科鍼灸学専攻4年生の丸山天斗さんと2年生の清水史也さんが1500m走と800m走に、情報システム学科2年生の岩下琉斗さんが立幅跳と800m走に出場し、それぞれ入賞してメダルを獲得しました。当日はまだ5月なのに12時には32度超えて大変暑く、コンディションへの不安もありましたが、3名ともに正式な大会運営に緊張しながらも、もてる力を発揮して力を出し切りました。この大会は今年10月に本県で開催される第19回全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会」の茨城県選手選抜を兼ねており、県の代表選手として選ばれることが期待されます。写真はメダルを胸にした学生たちです。

(障害者高等教育研究支援センター 香田 泰子/2019年6月11日)