ホーム > 学生・教職員の活動 > 本学教員が(公社)全日本鍼灸学会で表彰

本学教員が(公社)全日本鍼灸学会で表彰

写真左は、表彰式での記念盾の授与の様子。写真左は、久光正学会長との記念撮影。 2019年5月11日 土曜日-12日 日曜日に開催された第68回(公社)全日本鍼灸学会学術大会(愛知大会)において、本学保健科学部保健学科鍼灸学専攻の石崎直人教授が2018年高木賞奨励賞の表彰を受けました。高木賞は、鍼灸学の発展に寄与する優秀な研究業績に対して授与される賞です。受賞対象となった論文は、視覚障害を有する方が、東洋医学の用語を検索するための教材に関する研究で、2018年の(公社)全日本鍼灸学会雑誌68巻4号に掲載されたものです。写真は表彰式の様子です。

(保健科学部保健学科 笹岡 知子/2019年5月24日)