ホーム > 学生・教職員の活動報告 > 情報セキュリティマネジメント試験に点字受験で合格

情報セキュリティマネジメント試験に点字受験で合格

合格証書を持つ杉崎さん

10月21日 日曜日、経済産業省が主催する国家試験「情報処理技術者試験」区分の一つである平成30年度秋期情報セキュリティマネジメント試験を、本学保健科学部情報システム学科の3年杉崎 信清さんが、点字受験で合格し、本学部初の点字受験合格者となりました。

情報セキュリティマネジメント試験は情報セキュリティの計画・運用・評価・改善を通じて組織の情報セキュリティ確保に貢献し、脅威から継続的に組織を守るための基本的なスキルを認定する試験で、平成28年度春期から実施されている試験です。また、出題は身近な事例をベースにしているので、情報セキュリティ関連の業務で役立てられる知識を学ぶことができます。

点字受験は点字化された問題冊子が用意され、特別措置により試験時間が一般受験者より1.5倍に延長されて、午前と午後を合わせて4時間30分の試験でした。点字問題は文章量が多く、問題を解くために必要な情報を抽出することに苦労したそうです。

杉崎さんは4月に基本情報技術者試験にも合格しており、今後は応用情報技術者試験合格を目指して、スキルアップをしていきたいそうです。

写真は、合格証書を持つ杉崎さんです。

(情報システム学科 関田 巖/2018年12月26日)