ホーム > 学生・教職員の活動報告 > 基本情報技術者試験に点字受験で合格

基本情報技術者試験に点字受験で合格

長谷川さん(右)と杉崎さん(左)

4月15日 日曜日、経済産業省が主催する国家試験「情報処理技術者試験」区分の一つである平成30年度春期基本情報技術者試験を、本学保健科学部情報システム学科の4年長谷川 颯さん(写真右)と 3年杉崎 信清さん(写真左)が、点字受験で合格し、本学部初の点字受験合格者となりました。

基本情報技術者試験の点字受験は点字化された問題冊子が用意され、特別措置により試験時間が一般受験者より1.5倍に延長されて、午前と午後を合わせて7時間30分にも及びます。 設問混じりのプログラムリストや図表を点字や触図で理解することや、試験勉強するための点字教材が少ないことにも苦労したとのことです。

長谷川さんは将来、ITエンジニアとして、あらゆるものやサービスがインターネットで結ばれた、情報バリアのない住みやすい社会の実現に貢献したいそうです。 また、杉崎さんは将来、誰もが使いやすいwebコンテンツの作成に携わりたいそうです。

(保健科学部情報システム学科教授 関田 巖/2018年7月31日)