ホーム > 学生・教職員の活動報告 > 櫻庭陽准教授が平成30年度健康・体力づくり事業財団健康運動指導研究助成を受贈

櫻庭陽准教授が平成30年度健康・体力づくり事業財団健康運動指導研究助成を受贈

贈呈式において:下光輝一理事長(右)と櫻庭准教授(左)

東西医学統合医療センターの櫻庭 陽 准教授が、公益財団法人健康・体力づくり事業財団より平成30年度健康・体力づくり事業財団健康運動指導研究助成を受贈しました。贈呈式は、平成30年5月18日に東京都千代田区の学士会館で行われました。研究題目は「東洋医学を取り入れた健康運動ケアワークモデルの試み-貼付型鍼刺激による疼痛管理が運動効率や運動意欲に及ぼす影響-」です。

写真は、贈呈式の下光輝一理事長(右)と櫻庭准教授(左)です。

(保健科学部附属東西医学統合医療センター 櫻庭 陽/2018年5月25日)