ホーム > 学生・教職員の活動報告 > 「触って観る」アートが新聞に掲載

「触って観る」アートが新聞に掲載

新聞に掲載された「触って観る」アート作品

6月27日 水曜日の朝日新聞茨城版30面に、安田 輝男本学名誉教授の記事が掲載されました。記事に掲載された「触って観る」アートは、安田名誉教授、障害者高等教育研究支援センター 飯塚教授、市川あゆみ専門職員らの本学教職員が取り組んでおり、視覚障害のある方にもポスター等の作品を鑑賞してもらうために活動しています。

写真は、新聞に掲載された「触って観る」アート作品です。

(名誉教授 安田 輝男、障害者高等教育研究支援センター 飯塚 潤一/2018年7月2日)