ホーム > 学生・教職員の活動報告 > 本学学生が第27回ライフサポート学会フロンティア講演会でライフサポート学会奨励賞を受賞

本学学生が第27回ライフサポート学会フロンティア講演会でライフサポート学会奨励賞を受賞

安藤君の受賞の様子3月9日 金曜日から10日 土曜日にかけて、杏林大学井の頭キャンパスで開催された第27回ライフサポート学会フロンティア講演会において、保健科学部情報システム学科4年の安藤 玄太郎君が、ライフサポート学会奨励賞を受賞しました。発表演題は、「弱視者のためのバーチャルミュージアムの構築」です。この奨励賞は、生命・生活支援技術の領域において、積極的に卒業研究または修士論文、博士論文のための研究を行い、かつ人格、学業共に優秀な4年制以上の大学の卒業・修了予定者(最高学年者)および高等専門学校の専攻科修了生に授けるもので、この度、安藤君が卒業研究として取り組んできた成果が奨励賞として選ばれました。

写真は奨励賞を授与された安藤君です。

(情報システム学科 大西 淳児/2018年3月15日)