ホーム > 学生・教職員の活動 > 本学の卒業生がACEアワード2021を受賞

本学の卒業生がACEアワード2021を受賞

賞状を受け取る岡本さん(左)とACEアワード2021を受賞されたみなさん(右)

本学の卒業生の岡本梨花さん(産業技術学部産業情報学科2017年卒・現EYJapan所属)が、 ACEアワード2021を受賞(※1)しました。同賞はACE(※2)が顕著な活躍をしている 障害のある社員をロールモデルとして表彰するもので,岡本さんは個人部門のコミュニティビルダー賞に選ばれました。 本学で培ったITスキルで、メール送信業務の効率化や人事システム移行に大きく貢献したこと、 ろう文化を広く知ってもらうために、聴覚障害がある同僚とともに手話講習会を立ち上げて 運営していることなどの取り組みが高く評価されました。今後のさらなる活躍が期待されています。

※1 顕著な活躍を行う障害のある社員をロールモデルとして表彰する ACEアワード2021を発表
※2 障害者雇用の新しいモデル確立を目指し、業種・業態を超えた大手企業が集まり設立された 一般社団法人・企業アクセシビリティコンソーシアム(Accessibllity Consortium of Enterprises)

写真は、賞状を受け取る岡本さん(左)とACEアワード2021を受賞されたみなさん(右)です。


(産業技術学部 若月大輔/2021年12月14日)