ホーム > 学生・教職員の活動 > 卒業生の岩田直樹さんが「2021年デジタルの日」ロゴ作成者に

卒業生の岩田直樹さんが「2021年デジタルの日」ロゴ作成者に

ろうちょ~会で講演する岩田さん 2021年6月10日に開催された第一回「デジタルの日」検討委員会において、本学産業技術学部総合デザイン学科2018年卒業の岩田直樹さんが「2021年デジタルの日」ロゴ作成者に選ばれました。

本年初の実施となる「デジタルの日」に向け、取組を象徴するロゴの作成者について、インターネットを通じた投票が実施されました。得票数が1位であったこと、また岩田さんが「耳の聞こえないグラフィックデザイナー」として活躍され、デジタルの日の趣旨やビジョンに親和性が高いこと、これらの理由から、ロゴを作成するグラフィックデザイナーとして選ばれました。

今後、岩田さんが作成されたロゴの発表が2021年7月に予定されています。また、グラフィックデザイナーとしてのみならず、アクセシビリティに関するアドバイザーとして、「デジタルの日」の活動に参画される予定です。

また、岩田さんはNHK「ろうを生きる難聴を生きる」のシリーズ「聞こえないセンパイの課外授業」に出演します。 グラフィックデザイナーのセンパイとして、思いを引き出し、伝えるための手法を後輩たちに教示します。

写真は、聴こえない人と聴者との交流の場「ろうちょ~会」で司会進行する岩田さんです。