ホーム > 学生・教職員の活動報告 > 水族館における手話動画解説の実証実験を実施

水族館における手話動画解説の実証実験を実施

手話動画解説を見ながら水族館の点字を鑑賞している様子

11月27日火曜日、アクアワールド茨城県大洗水族館の協力を得て、手話動画解説の実証実験を行いました。

展示パネルについているQRコードを各自の携帯端末で読み取り、手話動画解説にアクセスしながら水族館を廻りました。実証実験には本学の聴覚障害系の学生8名が参加しました。学生からは、手話動画解説があると解説内容が印象に残りやすいなど様々な意見が寄せられました。

実験のために試験的に運用している手話動画サイトはこちらです。この活動は、文化施設(博物館・美術館など)の情報アクセシビリティの向上を目指すものです。

展示解説にかかるご相談を希望される方は、生田目(museum-project[at]a.tsukuba-tech.ac.jp ※[at]は@です。)までご連絡ください。

#JSPS科研費18H01046の助成を受けました。

(産業技術学部産業情報学科 生田目 美紀/2018年12月11日)