ホーム > 学生・教職員の活動報告 > ユニバーサルデザイン人形劇2018を上演

ユニバーサルデザイン人形劇2018を上演

劇中の参加型クイズの様子 2018年11月1日 木曜日、東京都立葛飾ろう学校にてユニバーサルデザイン人形劇を上演し、本学学生2名が司会進行を行いました。幼稚部や小学部1年生から6年生までの皆さんに鑑賞していただきました。

ユニバーサルデザイン人形劇は聴覚障害のある人もない人も、一緒に、同様に、人形劇を楽しめるようになることを目指しています。活動は2009年から開始し、これまで、東京都立葛飾ろう学校、茨城県立水戸聾学校、兵庫県立聴覚特別支援学校、野田市立みずき小学校、神戸大学附属小学校などで上演してきました。この活動は、筑波技術大学や多摩美術大学楠研究室、東京理科大学溝口研究室、神戸大学稲垣研究室など複数の大学が参加する共同研究です。観劇を希望される方は筑波技術大学 生田目(museum-project[at]a.tsukuba-tech.ac.jp ※[at]は@)までご連絡ください。

2018年度はJSPS科研費17H02002の助成を受けました。写真は、劇中の参加型クイズの様子です。

(産業技術学部産業情報学科 生田目 美紀/2018年11月22日)