ホーム > 学生・教職員の活動 > 2015年度の学生・教職員の活動報告 > つくばスポーツ大賞2015に本学学生がノミネート

つくばスポーツ大賞2015に本学学生がノミネート

バイク競技中の中澤さん(左) NPO法人アクティブつくばとつくば市が主催する「つくばスポーツ大賞2015」に、保健科学部保健学科鍼灸学専攻3年の中澤隆さんがノミネートされました。 中澤さんはパラトライアスロンに取り組んでおり、2015年はアジア大会において優勝し、PT5(視覚障害)男子で世界ランキング7位という成績を収めています。その活躍が認められ、今回のノミネートとなりました。

つくばスポーツ大賞は、今年活躍したスポーツパーソンや団体を表彰することで、地域スポーツ関係者に限らず、多くの地域住民にその取り組みをPRし、スポーツコミュニティを活性化する事を目的としています。 競技成績だけでなく地道な活動や手本にすべき活動にもスポットを当て、子どもから高齢者まで、地域住民に夢と希望を与える取り組みを紹介することで、研究、教育に次ぐ「スポーツの街つくば」の構築を目指しているそうです。なお、授賞式は、3月6日 日曜日、イオンモールつくばにて行われます。

写真は、バイク競技中の中澤さん(左)です。(©Satoshi Takahashi/JTU)

(総務課企画・広報係/2016年3月3日)