ホーム > 学生・教職員の活動 > 2015年度の学生・教職員の活動報告 > 第30回記念全日本視覚障害者柔道大会で本学学生が活躍

第30回記念全日本視覚障害者柔道大会で本学学生が活躍

賞状と記念のメダルを持った3人11月22日 日曜日、東京都文京区の講道館こうどうかんにおいて、第30回記念全日本視覚障害者柔道大会が開催されました。 保健科学部からは、情報システム学科4年熊谷祐太くまがいゆうた君、同3年市場大亮いちばだいすけ君、保健学科鍼灸学専攻1年井上流衣いのうえるい君が出場しました。また、本学卒業生も3名参加しました。結果は、熊谷君が66kg級で3位、市場いちば君と井上君が無段者の部で共に3位でした。

写真は賞状と記念のメダルを持った3人です。

(障害者高等教育研究支援センター 村上 佳久/2015年12月2日)