ホーム > 学生・教職員の活動 > 2015年度の学生・教職員の活動報告 > ITU世界パラトライアスロン選手権で学生が2位と3位入賞

ITU世界パラトライアスロン選手権で学生が2位と3位入賞

左はオーストラリアでの練習の様子、右は横浜での記念撮影

3月13日 金曜日にオーストラリア・サンシャインコーストで開催させたITU世界パラトライアスロン選手権において、保健学科鍼灸学専攻2年の中澤隆君がPT5(視覚障害)男子2位の好成績を収めました。

また、5月16日 土曜日に横浜の山下公園で開催された、ITU世界パラトライアスロン選手権においてもT5(視覚障害)男子3位の好成績を収めました。

中澤君は、昨年4月にフィリピン・スービックベイにて開催されたASTCパラトライアスロンアジア選手権でも2位となりました。今後ますますの活躍が期待されます。

(保健学科鍼灸学専攻 鮎澤 聡/2015年6月3日)