ホーム > 学生・教職員の活動 > 2015年度の学生・教職員の活動報告 > 本学学生が全日本ろうあ連盟「結成の地記念碑」除幕式に参加

本学学生が全日本ろうあ連盟「結成の地記念碑」除幕式に参加

6月11日 木曜日、昭和22年に全日本ろうあ連盟設立を決議する会合が行われた群馬県渋川市伊香保温泉郷で、記念碑の除幕式が行われました。

除幕式の様子

この「結成の地記念碑」は、昨年度9月に行われたデザインコンペで最優秀賞となった本学総合デザイン学科3年の町田陽伽さん、日影舘美樹さん、4年の小國雅治さんのデザインによるものです。

ろうあを表す手形をモチーフに歴史・現在・未来をイメージしたデザインとなっており、先人たちの運動を尊びながら現在を力強く生き、明るい未来に成長を続けたいというろう者の思いを表現しています。

最優秀賞を受賞した学生と記念碑

記念式典では、全日本ろうあ連盟の石野富志三郎理事長から記念碑の意義についてあいさつがあり、長谷川芳弘副理事長からは制作経緯の説明と本学学生たちへの謝意を頂きました。引き続いて行われた除幕で初めて完成品を目にした学生たちも感激すると共に、多くの関係者の皆様にご好評を頂きました。

当地に行かれました折には、是非、ご覧になってください。

(総合デザイン学科 山脇博紀、長島一道/2015年6月15日)