ホーム > 学生・教職員の活動 > 2015年度の学生・教職員の活動報告 > 本学バレー部がエキシビジョンマッチを開催

本学バレー部がエキシビジョンマッチを開催

集合写真(左)、MIPを受賞した井上さん(右)

12月12日 土曜日、つくば市桜総合体育館にて行われたバレーボールVチャレンジリーグI男子大会「つくばユナイテッドサンガイア-警視庁フォートファイターズ」の試合にて、本学バレー部がエキシビションマッチを行いました。

学生チームVS 学生・OB混成チームで試合を行い、2-0で学生チームが勝利しました。MIP(最も印象に残った選手)には、学生チームキャプテンで産業技術学部産業情報学科4年の井上拓也さんが選ばれました。井上さんは、「デフバレーのエキシビジョンマッチで公式の試合をするという大きな経験ができました。一般の観客の前で試合をするのは初めてでしたが、しっかりと自分達のバレーを展開していく事ができたと思います。エキシビジョンマッチの開催にあたって色々と準備をして頂いた関係者の方々誠にありがとうございました。」と試合の感想を述べられました。写真は、集合写真(左)と、MIPを受賞した井上さん(右)です。

エキシビジョンマッチの様子は常陽新聞に掲載されました。
2015年12月13日 7面に掲載「筑波技術大 デフバレー披露」(PDF 586KB)

(総務課企画・広報係/2015年12月25日)