ホーム > 学生・教職員の活動 > 2015年度の学生・教職員の活動報告 > ろうあ者卓球強化指定選手強化合宿を本学卓球サークルがサポート

ろうあ者卓球強化指定選手強化合宿を本学卓球サークルがサポート

日本代表選手と本学関係者

6月13日 土曜日と14日 日曜日、天久保キャンパス体育館にて、一般社団法人日本ろうあ者卓球協会・強化指定選手の強化合宿が行なわれ、本学卓球サークルの学生が練習のサポートをしました。

日本代表候補選手の強化育成には、健聴の社会人・大学生選手、トレーナー、手話通訳者、たくさんの人たちが支援に携わっており、世界での活躍が期待されています。2日間の合宿では、卓球の技術・戦術面の練習だけでなく、日本代表としての心構えや、練習・試合に臨む姿勢など、肉体面だけでなく、精神面の鍛錬の重要性も強調されていました。本学学生、教員も監督や元代表選手の直接指導を受ける機会をいただき、大変貴重な経験をすることができました。本当にありがとうございました。

選手の皆さんの本年10月のアジア大会(台湾)、2017年のデフリンピック(トルコ)での活躍を期待したいと思います。

(産業技術学部産業情報学科 塩野目 剛亮/2015年6月18日)