ホーム > 障害者支援 > 障害者高等教育研究支援センター

障害者高等教育研究支援センター

 障害者高等教育研究支援センター

障害者高等教育研究支援センターには、障害者支援研究部と障害者基礎教育研究部の二つの部があります。障害者支援研究部では聴覚障害者や視覚障害者のための支援手法や機器の研究・開発、および、コミュニケーション能力や職業能力の開発研究を行います。また、本学の産業技術学部と保健科学部の両学部の学生および教職員に対する支援や、学外の聴覚障害者や視覚障害者に対する支援も行います。障害者基礎教育研究部では産業技術学部と保健科学部の両学部の学生に対する教養教育系科目、専門基礎教育科目に対し、情報保障を取り入れた授業の実践を行うとともに、こうした基礎教育全般に対するカリキュラムの研究等を行います。さらに、教職課程部門では、中学校・高等学校教員免許の取得を希望している学生のための授業や支援を行うとともに、日本及び各国の障害のある教員の養成・採用・研修に関する調査研究を通して学内外の障害教職員を支援します。

本センターは障害者高等教育拠点として文部科学大臣の認定を受けています(平成22年度~26年度)。

[教育関係共同利用拠点 事業ウェブサイトへ]



 組織    

組織図