ホーム > 研究・産学連携 > 新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム(学生支援GP)

新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム(学生支援GP)

学生支援GPポスター

平成19年度の「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム」に、本学の「視・聴覚障害学生の専門性を高める学習支援」が採択されました。これは平成22年度までの4年間計画の事業です。当該事業では、視覚障害学生向きにはグループウェアの音声化とマルチモーダルな誘導システムの試験的導入を、聴覚障害学生向きには汎用性のある支援機器開発及びこれを使用するための専門性を有する人材育成を計画しています。

[2月9日の合同フォーラム時ポスター(PDF版 1152KB)]

[学生支援GP採択決定時のNTUTニュース記事へ]