スクリーンリーダーをお使いの方 筑波技術大学機関リポジトリ
 

筑波技術大学機関リポジトリ >
010 紀要・レポート >
0102 「筑波技術大学テクノレポート」 >
Vol.16  >

タイトル: 遠隔地リアルタイム字幕支援のためのキーワード入力ソフトウェアの研究開発
別タイトル: エンカクチ リアルタイム ジマク シエン ノ タメノ キーワード ニュウリョク ソフトウェア ノ ケンキュウ カイハツ
Keyword Input System to Support Captionists of Real-Time Remote Stenocaptioning System
著者: 若月, 大輔
加藤, 伸子
河野, 純大
塩野目, 剛亮
村上, 裕史
皆川, 洋喜
西岡, 知之
三好, 茂樹
黒木, 速人
内藤, 一郎
キーワード: 遠隔地リアルタイム字幕
字幕入力者支援
遠隔情報保障
聴覚障害者支援
発行日: Mar-2009
出版者: 筑波技術大学学術・社会貢献推進委員会
誌名: 筑波技術大学テクノレポート
巻: 16
開始ページ: 12
終了ページ: 17
抄録: 聴覚障害者の社会参加を支援するための遠隔コミュニケーションに関する研究開発を進めている.本研究では,専門的な内容に対する遠隔地リアルタイム字幕を支援するために,字幕入力者向けに提示するキーワードの入力方法について検討を行った.これまでのキーボードからの直接入力だけでなく,入力履歴や,講義資料を活用してキーワード入力を支援するソフトウェアを試作した.試作ソフトウェアを用いて大学の講義を対象に主観評価実験を行い,各入力方法の特徴と有効性について調査した.
URI: http://hdl.handle.net/10460/682
出現コレクション:Vol.16

全文を表示する:

ファイル 記述 サイズフォーマット
Tec16_0_03.pdf3.85 MBAdobe PDF見る/開く

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10460/682

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください