スクリーンリーダーをお使いの方 筑波技術大学機関リポジトリ
 

筑波技術大学機関リポジトリ >
010 紀要・レポート >
0102 「筑波技術大学テクノレポート」 >
Vol.16  >

タイトル: ワンセグ放送を用いた情報保障に関する基礎的考察
別タイトル: ワンセグ ホウソウ オ モチイタ ジョウホウ ホショウ ニ カンスル キソテキ コウサツ
A Basic Study on Information Assurance via One-Segment Broadcasting
著者: 塩野目, 剛亮
加藤, 伸子
村上, 裕史
若月, 大輔
西岡, 知之
皆川, 洋喜
河野, 純大
内藤, 一郎
キーワード: ワンセグ放送
遠隔情報保障
聴覚障害者
情報保障コスト
発行日: Mar-2009
出版者: 筑波技術大学学術・社会貢献推進委員会
誌名: 筑波技術大学テクノレポート
巻: 16
開始ページ: 7
終了ページ: 11
抄録: 本学のコミュニケーション支援研究グループ(Communication Support Group: CSG) は聴覚障害学生に対する情報保障を実施している。手話通訳に加えてキーワードやスライド、PC 要約筆記といった複数の情報を組み合わせた情報保障は、設備、機器、設定などのコスト増大が課題となっている。近年、エリア限定ワンセグ放送という特定の範囲のユーザに対する新しい情報提供の手段が試行され始めている。本稿では、ワンセグ放 送の簡便で柔軟な情報提示の手段としての可能性を検討している。ワンセグ放送受信機の持つ機能や性能、情報保障画面のレイアウトなどが情報受容に影響することが示唆された。また、実際的な運用に対する課題群を示している。
URI: http://hdl.handle.net/10460/681
出現コレクション:Vol.16

全文を表示する:

ファイル 記述 サイズフォーマット
Tec16_0_02.pdf1.16 MBAdobe PDF見る/開く

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10460/681

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください