スクリーンリーダーをお使いの方 筑波技術大学機関リポジトリ
 

筑波技術大学機関リポジトリ >
010 紀要・レポート >
0101 「筑波技術短期大学テクノレポート」 >
Vol.12 >

タイトル: 点字・墨字を使用しない重度視覚障害者用音声学力試験の試行
別タイトル: テンジ スミジ オ シヨウシナイ ジュウド シカク ショウガイシャヨウ オンセイ ガクリョク シケン ノ シコウ
Voice Academic Aptitude Test for the Blind Who Lack Braille Competence
著者: 加藤, 宏
青木, 和子
永井, 伸幸
近藤, 邦夫
キーワード: 重度視覚障害
入試
音声試験
DAISY
readKON
発行日: Mar-2005
出版者: 筑波技術短期大学学術・社会貢献推進委員会
誌名: 筑波技術短期大学テクノレポート
巻: 12
開始ページ: 7
終了ページ: 13
抄録: 重度視覚障害者に対する学力判定試験として音声による試験の可能性を検討するために英語と国語問題の試行試験を行った.点字触読技能を十分に習得していない重度視覚障害学生のためのリスニングによる試験方法を検討するためである.問題はコンピュータの合成音声,デジタル・ボイスレコーダで録音した肉声をパソコン再生,DAISY レコーダの3方式で提示された.科目は英語の語彙力テスト,英語読解問題と国語の読解問題であった.いずれの形式でも視覚障害者は音声のみで回答可能であり,試験における特別措置の方法としての可能性が示唆された.解答所要時間は問題録音時間の1.1 倍から2.6 倍要した.点字や墨字試験との比較を行い特別措置としての標準化研究が必要である.
URI: http://hdl.handle.net/10460/668
出現コレクション:Vol.12

全文を表示する:

ファイル 記述 サイズフォーマット
Tec12_0_02.pdf167.18 kBAdobe PDF見る/開く

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10460/668

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください