スクリーンリーダーをお使いの方 筑波技術大学機関リポジトリ
 

筑波技術大学機関リポジトリ >
010 紀要・レポート >
0102 「筑波技術大学テクノレポート」 >
Vol.26 No.2 >

タイトル: 日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワークにおける組織改編の取り組み
別タイトル: ニホン チョウカクショウガイ ガクセイ コウトウキョウイク シエン ネットワーク ニ オケル ソシキ カイヘン ノ トリクミ
Approach to Organization Reorganization at PEPNet-Japan
著者: 萩原, 彩子
中島, 亜紀子
白澤, 麻弓
磯田, 恭子
石野, 麻衣子
吉田, 未来
三好, 茂樹
河野, 純大
佐藤, 正幸
須藤, 正彦
キーワード: 高等教育
聴覚障害学生
障害学生支援
発行日: Mar-2019
出版者: 筑波技術大学学術・社会貢献推進委員会
誌名: 筑波技術大学テクノレポート
巻: 26
号: 2
開始ページ: 86
終了ページ: 89
抄録: 筑波技術大学に事務局を置く日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(以下,PEPNet-Japan)は,聴覚障害学生支援に積極的に取り組んでいる全国の高等教育機関(以下,大学等)および関係諸機関間のネットワークとして,2004 年10 月に発足した。その後10 年以上が経過し,障害者差別解消法の施行など,聴覚障害学生支援を取り巻く環境が大きく変化したことから,ミッションの再定義や体制の見直しを進めることとなった。議論の末,「聴覚障害学生支援のパイオニアとして新たな事例やノウハウを生み出すこと」「未だ支援が行き届いていない大学における支援体制を引き上げていくこと」をミッションの柱とし,より多くの大学・機関,そして個人が関われるような会員制となって,2018年度4月から新体制のもと活動を進めることとなった。
テキストバージョン: publisher
URI: http://hdl.handle.net/10460/1933
出現コレクション:Vol.26 No.2

全文を表示する:

ファイル 記述 サイズフォーマット
Tec26_2_15.txt14.77 kBText見る/開く
Tec26_2_15.pdf1.21 MBAdobe PDF見る/開く

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10460/1933

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください