スクリーンリーダーをお使いの方 筑波技術大学機関リポジトリ
 

筑波技術大学機関リポジトリ >
010 紀要・レポート >
0102 「筑波技術大学テクノレポート」 >
Vol.25 No.2 >

タイトル: 点字郵便100年記念展
別タイトル: テンジ ユウビン 100ネン キネン テン
An Exhibition of the 100th Anniversary of the Braille Postal System
著者: 大沢, 秀雄
キーワード: 点字郵便
点字
石川倉次
郵便切手
発行日: Mar-2018
出版者: 筑波技術大学学術・社会貢献推進委員会
誌名: 筑波技術大学テクノレポート
巻: 25
号: 2
開始ページ: 72
終了ページ: 76
抄録: わが国の点字郵便制度は大正6(1917)年7月15日に始まった。その後,数度の料金改定を経て,昭和36(1961)年6月1日に無料化され,今日に至る。2017年は点字郵便制度が始まり,100周年に当たる。そこで,その記念切手展を中島郵便局(石川県七尾市)で開催したので,その概要を報告する。
URI: http://hdl.handle.net/10460/1668
出現コレクション:Vol.25 No.2

全文を表示する:

ファイル 記述 サイズフォーマット
Tec25_2_14.txt14.42 kBText見る/開く
Tec25_2_14.pdf5.09 MBAdobe PDF見る/開く

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10460/1668

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください