スクリーンリーダーをお使いの方 筑波技術大学機関リポジトリ
 

筑波技術大学機関リポジトリ >
010 紀要・レポート >
0102 「筑波技術大学テクノレポート」 >
Vol.25 No.2 >

タイトル: 茶道を軸とした多面的な教育活動
別タイトル: サドウ オ ジク ト シタ タメンテキナ キョウイク カツドウ
Activities Involving the Traditional Japanese Way of Tea
著者: 櫻庭, 晶子
松藤, みどり
平田, 三代子
大澤, 富士子
古谷, 勝則
キーワード: 茶道
聴覚障害
授業
サークル活動
社会貢献
発行日: Mar-2018
出版者: 筑波技術大学学術・社会貢献推進委員会
誌名: 筑波技術大学テクノレポート
巻: 25
号: 2
開始ページ: 7
終了ページ: 11
抄録: 茶道を軸とした多面的な教育活動を開始して,ちょうど20 年を経過した。多くの学生,教職員,市民,その他関係者を巻き込んだ茶道による教育活動を展開してきたことに意義がある。本稿では,多面的な教育活動として,学生を対象とした授業である「デザイン概論」,学生主体の自主的な学習活動で ある学生サークル「文化研究会A toZ」茶道部の活動,公開講座や出張茶会などの「社会貢献」の活動成果などを,報告した。大学の国際交流にも貢献している。外国人学生とのコミュニケーションは,思いのほか容易であり,障害とは関係なく地域社会貢献としての可能性が広がったと考える。
URI: http://hdl.handle.net/10460/1656
出現コレクション:Vol.25 No.2

全文を表示する:

ファイル 記述 サイズフォーマット
Tec25_2_02.pdf3.41 MBAdobe PDF見る/開く
Tec25_2_02.txt12.05 kBText見る/開く

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10460/1656

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください