スクリーンリーダーをお使いの方 筑波技術大学機関リポジトリ
 

筑波技術大学機関リポジトリ >
010 紀要・レポート >
0102 「筑波技術大学テクノレポート」 >
Vol.14 >

タイトル: 遠隔地リアルタイム字幕提示システム等情報保障手段による支援とそのシステム開発
別タイトル: エンカクチ リアルタイム ジマク テイジ システムトウ ジョウホウ ホショウ シュダン ニ ヨル シエン ト ソノ システム カイハツ
Improvements of Real-Time Remote Stenocaptioning System for Deaf and Hard-of-hearing
著者: 三好, 茂樹
河野, 純大
西岡, 知之
白澤, 麻弓
皆川, 洋喜
長南, 浩人
加藤, 伸子
村上, 裕史
内藤, 一郎
黒木, 速人
石原, 保志
小林, 正幸
キーワード: リアルタイム字幕
遠隔
速記タイピスト
聴覚障害
英語字幕
発行日: Mar-2007
出版者: 筑波技術大学学術・社会貢献推進委員会
誌名: 筑波技術大学テクノレポート
巻: 14
開始ページ: 61
終了ページ: 67
抄録: 遠隔地リアルタイム字幕提示システムは、テレビ放送の字幕や学会や式典、講義での情報保障などに用いられている。本学では、これまでに非常勤講師が担当する教養科目の情報保障に用いられてきた。本報告では、このような聴覚障害者のための情報保障手段を用いて、平成17 年度および18 年度に実施してきた主な学内・学外支援やAPCD2006 等における情報保障について触れる。
URI: http://hdl.handle.net/10460/163
出現コレクション:Vol.14

全文を表示する:

ファイル 記述 サイズフォーマット
Tec14_0_10.pdf3.17 MBAdobe PDF見る/開く

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10460/163

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください