スクリーンリーダーをお使いの方 筑波技術大学機関リポジトリ
 

筑波技術大学機関リポジトリ >
010 紀要・レポート >
0102 「筑波技術大学テクノレポート」 >
Vol.25 No.1 >

タイトル: 海外研修プログラムの理念と視覚障害支援:中国研修報告1
別タイトル: カイガイ ケンシュウ プログラム ノ リネン ト シカク ショウガイ シエン チュウゴク ケンシュウ ホウコク 1
Philosophy of an Overseas Study Trip Program and Visual Disability Support : China Study Trip Report 1
著者: 佐々木, 健
周防, 佐知江
キーワード: 異文化理解
ユネスコ
中国
事前学習
視覚障害
発行日: Dec-2017
出版者: 筑波技術大学学術・社会貢献推進委員会
誌名: 筑波技術大学テクノレポート
巻: 25
号: 1
開始ページ: 74
終了ページ: 78
抄録: 2017(平成29)年3月,鍼灸学専攻の学生5名と教員2名は中華人民共和国(以下,中国)で海外研修を行った。今回の海外研修プログラム作成にあたっては,ユネスコ憲章の理念を参考にして文化理解を重要な学習目的に設定した。特に異文化理解を重視した。異文化に対する偏見や誤った情報は,正しい理解を妨げるものである。そこで,中国訪問前に,中国に関する正しい知識を得ることを目的として事前学習を実施した。一方,移動と情報の障害は,出会いと交流を妨げるものである。実際に,中国での活動は移動支援と情報支援が重要であった。中国研修を経て,異文化理解が個人との偏見のない出会いの先に形成されるものであることに気づかされた。異文化理解教育と共に人間理解教育の必要性を認識した。
URI: http://hdl.handle.net/10460/1603
出現コレクション:Vol.25 No.1

全文を表示する:

ファイル 記述 サイズフォーマット
Tec25_1_14.pdf394.55 kBAdobe PDF見る/開く
Tec25_1_14.txt14.79 kBText見る/開く

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10460/1603

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください