スクリーンリーダーをお使いの方 筑波技術大学機関リポジトリ
 

筑波技術大学機関リポジトリ >
010 紀要・レポート >
0102 「筑波技術大学テクノレポート」 >
Vol.25 No.1 >

タイトル: あはき師国家試験対策補講における汎用データベースソフトウェアの活用
別タイトル: アハキシ コッカシケン タイサク ホコウ ニ オケル ハンヨウ データベース ソフトウェア ノ カツヨウ
Utilization of General-Purpose Database Software to Prepare for the National Examination for Anma-Massage-Acupressure and Acupuncture and Moxibustion Practitioners
著者: 白岩, 伸子
鮎澤, 聡
周防, 佐知江
近藤, 宏
笹岡, 知子
緒方, 昭広
石塚, 和重
キーワード: 視覚障害学生
あはき師国家試験
汎用データベースソフトウェア
自己学習支援教材
発行日: Dec-2017
出版者: 筑波技術大学学術・社会貢献推進委員会
誌名: 筑波技術大学テクノレポート
巻: 25
号: 1
開始ページ: 26
終了ページ: 31
抄録: 視覚障害学生には,視覚障害による情報の探索困難に加えて,情報の横断的検索などの範疇的理解の問題があると思われる。周防らは,それを保障・支援するために,横断的検索機能を充実させた汎用データベースソフトウェアを用いて,国家試験対策用の学習教材を作成し,2016 年度4年生のあん摩・マッサージ・指圧師,はり師,きゅう師国家試験対策として,自学教材への利用を進めてきた[1]。その間,2016 年度4年生に対する国家試験に向けた模試や学内試験の成績の分析から,成績不振者に対しては,本教材を用いた補講を臨床医学総論・各論,および病理学について順次施行した。その結果,16 名中12 名(75%)(墨字使用者9 名,点字使用者3 名)には,本教材による学習が低学力~境界領域から合格ラインへの向上に有用である可能性が示唆された。16 名中4名(25%)(墨字使用者2 名,点字使用者2 名)では十分に効果が得られなかったが,今後本教材のより早期の導入・指導や学習ツールとして習熟する時間を確保することが重要ではないかと考えられた。
URI: http://hdl.handle.net/10460/1595
出現コレクション:Vol.25 No.1

全文を表示する:

ファイル 記述 サイズフォーマット
Tec25_1_06.pdf1.14 MBAdobe PDF見る/開く
Tec25_1_06.txt16.98 kBText見る/開く

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10460/1595

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください