ホーム > ニュース > 視覚障害者のホーム転落を防ぐための講演会を開催

視覚障害者のホーム転落を防ぐための講演会を開催

写真は講演会の様子

1月24日 水曜日、春日キャンパスにおいて、加藤俊和氏(視覚障害者の歩行の自由と安全を考えるブルックの会代表)を招き、「視覚障害者の悲惨なホーム転落はどうしたら防げる?ー視覚障害者118人調査に見る、転落の理由と対策ー」と題してご講演いただきました。学生・教職員等32名の参加を得て、視覚障害者が直面している深刻な問題についての考えを深める機会を持ちました。講演後には学生や教員から講師への質問が相次ぎ、関心の高さがうかがえました。写真は会場の様子です。

(障害者高等教育研究支援センター 田中 仁/2018年1月31日)