ホーム > ニュース > 保健科学部夏のオープンキャンパス(7月)を開催

保健科学部夏のオープンキャンパス(7月)を開催

夏のオープンキャンパス 夏のオープンキャンパス

春日キャンパスにおいて、7月23日 日曜日に「夏のオープンキャンパス」を開催いたしました。午前中は、見学希望者が附属図書館、支援機器室、点字印刷室、寄宿舎及び附属東西医学統合医療センターの施設を班別に分かれて見学しました。午後からは、参加者全員が大学会館講堂に集まり、学長の挨拶の後、保健科学部長による大学の概要及び保健科学部の教育内容等について説明が行われました。その後、学科・専攻に分かれての詳細な説明及び体験授業を行いました。体験授業では、保健学科鍼灸学専攻による鍼やもぐさを使用した模擬治療、同学科理学療法学専攻による運動療法体験、情報システム学科によるビジネスを電卓とゲームで体験する授業など、学科・専攻独自の授業が行われました。また、体験授業終了後には、希望者に対する教育相談、教室等の自由見学のほか、在学生による相談コーナーも設けられ、本学の特色をご理解いただくことができました。写真は、左が附属東西医学統合医療センターでの施設見学、右が理学療法学専攻での体験授業です。なお「夏のオープンキャンパス」は、8月20日 日曜日にも開催されます。皆さんのご参加をお待ちしております。

[平成29年度夏のオープンキャンパスのページはこちら]

(視覚障害系支援課教務係/2017年7月27日)