ホーム > ニュース > イルカ・アシカオーシャンライブの字幕付与実験を実施

イルカ・アシカオーシャンライブの字幕付与実験を実施

オーシャンライブを楽しむ学生たち9月26日 火曜日、茨城県からの受託研究「障害者等への効果的な文化情報システム提供に向けた調査研究」の一環として、アクアワールド茨城県大洗水族館のオーシャンライブにリアルタイム字幕を付与する実験を行いました。字幕付与には、本学で開発したウェブベース文字通訳システムcaptiOnlineを使用しました。14名の本学の聴覚障害学生が実験に参加し、オーシャンライブを楽しみました。

(産業情報学科 若月 大輔/2017年10月10日)