ホーム > ニュース > 被災学生への義援金の贈呈

被災学生への義援金の贈呈

5月27日 金曜日、学長室において、東日本大震災により甚大な被害を受けた学生に対して、義援金の贈呈式が行われました。当義援金は、学生委員会から学生・教職員に対して呼びかけられたもので、4月21日まで受け付けを行い、総額56万円が集まりました。皆様からいただいた義援金は、被災状況によりまして被災学生への配分を決定し、贈呈されることとなりました。贈呈式当日は、石川理事、平根学生委員会委員長立ち会いのもと、学長からお見舞いの言葉とともに、一人ずつ義援金が手渡されました。

(聴覚障害系支援課学生係 本間 陽也/2011年6月14日)