ホーム > ニュース > 6月ろう者学ランチトークを実施

6月ろう者学ランチトークを実施

ろう者学教育コンテンツ開発取組の一環として、ろう者学ランチトークを5月に引き続き、6月に第4回、第5回を昼休みに開催しました。

6月19日 月曜日に行われた第4回は、鳥取県立鳥取聾学校で社会科教諭及び写真部顧問部長である尾田将史さんにお越し頂き、「12年間の教員生活を通して、私が感じた事は何か。」というテーマで、ご自身の生い立ちから教員を目指すようになった経緯、ろう教育の現状などについてお話しいただきました。

6月26日 月曜日に行われた第5回は、アメリカのオーロニ大学でASL講師を務めるジョセフ・デービスさんにお越し頂き、「生い立ちとアメリカ手話」というテーマで、ご自身の生い立ち、アメリカ手話(ASL)、文化の紹介を中心にお話しいただきました。

7月の開催は未定ですが、開催の際には、ろう者学のホームページにてご案内しますので、ぜひお越し下さい。学生、教職員、地域にお住まいの方々、どなたでもご参加いただけます(申込は不要です)。

(障害者高等教育研究支援センター 大杉 豊/2017年7月5日)