ホーム > ニュース > 聴覚障害学生を対象とした「ろう者学講座」を開催

聴覚障害学生を対象とした「ろう者学講座」を開催

2月14日 火曜日、明治学院大学白金キャンパスにおいて、関東圏の一般大学に在籍する聴覚障害学生を対象とした「ろう者学講座」を開催しました。この講座は障害者高等教育研究支援センター「障害者高等教育拠点事業」のろう者学教育コンテンツ開発取組の一環として、明治学院大学にご協力頂き、実現したものです。

午前は本学の教員が講師を務め、「デフコミュニティ入門」「ろう者と優生学」をテーマとした講座を提供しました。午後は弁護士の若林亮先生にお越し頂き、障害者差別解消法や合理的配慮についての解説を頂きました。また、大学や職場における情報保障や就労環境の整備などろう者の人権に関わる様々な事例についてグループディスカッションを行いました。

詳しくは、ろう者学教育コンテンツ開発取組のウェブサイトに掲載していますので、ぜひご覧下さい。

(障害者高等教育研究支援センター 大杉 豊/2017年3月9日)