ホーム > 筑波技術大学基金 > 学長からのご挨拶

学長からのご挨拶

 筑波技術大学長 大越 教夫

筑波技術大学の教育研究活動に対し、平素より温かいご理解と多大なるご支援を賜りまして、厚く御礼申し上げます。

筑波技術大学基金は、「本学学生の教育・研究・社会貢献に関する活動を支援し、聴覚・視覚障害者として社会で活躍できる人材の育成に資すること」を目的として、平成24年4月に設立されました。皆様からの貴重な寄附金を基に、学生表彰、海外留学・国際交流、国際的スポーツ大会参加、ボランティア活動、就職のための資格試験、課外活動・学園祭など、国内外で活躍する本学学生に対して支援しています。

また、平成28年9月から支援対象を拡げ、新たに経済的な理由により修学困難な学生に対して支援を行うこととしました。

これらの活動を通して、学生達は、人間性や社会性、国際性等を身につけ、通常の学業では得られない幅広い教養を獲得し、リーダーとして社会で活躍できる人材となると信じています。

今後も、皆様のご期待に添えますよう、本学の特色を活かしたさらなる学生支援を展開していきますので、本基金の趣旨をご理解いただき、格段のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

国立大学法人 筑波技術大学
学長  大越 教夫