ホーム > 大学案内 > 情報公開 > 教育情報 > 天久保キャンパス

天久保キャンパス

天久保キャンパスの教育研究施設設備

本学は、聴覚及び視覚障害学生に配慮したバリアのない教育研究環境を整備しています。

また、豊かな学生生活を送ることができるよう生活環境も合わせて整備しています。

  • 教育研究関係施設設備

障害に配慮しつつ、学生にきめ細かく対応できるよう少人数教育行うため、講義棟を中心に教室、実験室、演習室等を配置しています。

講義室(12)、演習室(5)、実験演習室(30)、情報処理学習施設(6)、大学院生研究室(3)

  • 課外活動施設

豊かで幅広い人間性を育成する上で課外活動を行うことは有意義です。これらの活動を行うため、各種の施設を配置しています。

多目的グランド、体育館・武道場・トレーニング室、テニスコート、屋外プール(25メートル)

  • 学生生活関係施設

快適なキャンパスライフを送るため、各種の施設を配置しています。

学生寄宿舎(190室)個室タイプと5~6の個室を集めた1ユニットタイプ、共用棟(和室、集会室)、大学会館(講堂、食堂、自動販売機)

  • 聴覚障害系図書館

閲覧席(43)、研究個室(2)、セミナー室(2)、リフレッシュコーナー

  • 保健管理センター

学生生活を心身ともに健康で過ごせるように健康に関する支援、助言を行っている。また、カウンセラーを配置し学生相談を行っている。

  • 就職関係、障害学生支援関係施設設備等

就職資料室、手話実習室、 個別コミュニケーション指導室、 情報保障スタジオ、 学内CATVシステム、リアルタイム字幕提示システム、 聴力検査及び補聴器フィッテングシステム

● 天久保キャンパス配置図

● 交通・アクセス